Archive for the ‘脱毛’ Category

Vラインと呼ばれる部位とは、ビキニラインと同じ部位で、正面からみた時に見えるアンダーヘアのことを指します。
ご自分で処理するのは難しいし、処理方法を人に聞くのもちょっと恥ずかしい部位ですが、脱毛施術を受けるという方も多い、人気も部位です。
デリケートゾーンの脱毛施術料金は、ワキのだつもうとあまり変わらない金額で施術ができるという店舗も増えていて、だいたい20000円前後。
かみそりなどでの処理を続けていれば色素沈着になることも多いデリケートゾーンのムダ毛処理は、プロの方におまかせしてしまいましょう。
しかし、Vラインの施術の際には下着や紙のショーツを少しずつずらしながら、明るい室内での施術、初めての方はとても抵抗があり恥ずかしくて施術に行けないという方がほとんどだと思いますが最初は抵抗があったけど、実際に数回通えば恥ずかしくなくなったという方もいらっしゃいます。また担当するスタッフは「お仕事」ですので、いちいち気にしていないそうですよ。
また、デリケートゾーンの脱毛は、かなり痛みを感じる方が多い部位です。ワキの脱毛よりも痛いし、鼻の下に汗をかいてしまうそうです…。痛みの感じ方には個人差があり、実際に体験してみないとどの位痛いのかはわかりませんが、ある程度の痛みがあることを覚悟しておいた方がよさそうですね。

飯田橋・神楽坂のネイルサロン

最近、家庭用脱毛器を使用してご家庭で脱毛を行っている方が増えてきています。
かみそりや毛抜きを使用してのムダ毛処理ではお肌に負担がかかりますし、エステ店などでの脱毛施術に通う余裕もない、できれば自宅で好きな時間に脱毛がしたい、そんな方におすすめなのが家庭用脱毛器です。
人気なのは高機能の機種でお値段が8万円前後というものもありますが、一度購入すると身体中、様々な部位に使用できますしエステ店での脱毛施術よりも低コストでの脱毛が可能です。
しかし、購入後には一切費用はかからないと思われている方も多く、消耗品を購入しなければいけないと知って驚く方もいらっしゃるのです。
脱毛器に使用するカートリッジには照射回数があります。
照射可能な回数はカートリッジや照射レベルによっても異なりますが、交換用カートリッジはだいたい5000円前後から販売されていて、10日~2週間前後に1度使用していたり、ワキや腕、脚など広い部分に使用していればその分早くカートリッジを交換しなくてはいけません。
1度購入すると全身にも使える家庭用脱毛器、消耗品購入のことも計算しつつ本体購入を検討してみてくださいね。