海外挙式をあげたいなと思っている方いっぱいいると思います。そんな方に私の体験談をお話します。
私は諸事情により国内で披露宴が出来なかったので、新婚旅行もかねて2人だけで海外挙式をすることにしました。
場所はフィジーでした。なぜフィジーにしたかというと「リーガル挙式」ができるからでした。フィジーの役所で結婚証明手続きをすると日本の戸籍にその旨が記載されるのです。もの珍しさと何だか2つの国からお祝いをされている気がしていいなと思いました。
実際のフィジー挙式はというと、綺麗な青い海辺のチャペルで2人だけの挙式は、やはり素晴らしいものでした。何より披露宴の準備のわずらわしさもないので気楽で開放感に満ち、幸せを実感します。
そんな幸せあふれる2人だけの挙式ですが、二人だけのため問題点もあります。
身内などだれもカメラで撮影してくれる人がいないので、現地カメラマンに任せることになります。それのみに頼るしかなく、出来上がってくるまでドキドキです。私のときはインドの方だったので、ポージングとかの感覚がちょっと違って違和感がありました。
そしておめでとうといってくれるのも現地のスタッフだけ。ちょっと寂しいです。後から思えば、やっぱりみんなにも見てもらいお祝いしてもらいたかったなと感じます。あとは、親戚にお披露目していないので、帰国後にそれなりに相手の紹介は必要です。個別に改めてしないといけないので結構面倒くさいかもしれません。
まあそれだけ我慢すれば、あとはそのまま新婚旅行が思いっきり楽しめちゃうので満足でしたが・・・。
あとは、ドレスとメイクは日本で選び、打ち合わせをしっかりしておくのをおススメします。現地で気に入ったものが無かったりサイズが合わなかったりすると困ると思います。メイクも日本人にお願いするのがいいと思います。やはり日本人の髪質や肌などよくわかっていますし、意思の疎通もできるので安心ですよね。私はフィジー人だったのでとても困りました。
日本国内での披露宴、挙式も海外挙式もどちらも良さがあります。
あなたはどちらがいいと思いますか?

川越の自律神経失調症