絶縁針脱毛という脱毛方法をご存知でしょうか。
ニードル脱毛同様、針に電気を流してムダ毛処理を行う施術方法なのですが、施術の際に皮膚に触れる部分に特殊なコーティングをした針を使用した脱毛方法で、この針は医療機関でのみ使用が認められているものです。
他の電気脱毛に使用される針と比較するとコーティングされている分直接電気や高周波がお肌に当たらないため炎症や色素沈着を起すことも少なくお肌が保護されているため強い電流を流せるのでより確実に毛根を破壊することができます。
またレーザー脱毛やフラッシュ脱毛は日焼けしていたり色素沈着していて黒くなったお肌やほくろ、シミ、タトゥーがある部位には施術ができない、施術しても痛みや火傷、炎症のリスクが高まるといわれていますが、電気脱毛は直接毛根に電気を流すためお肌の色や毛の色は関係なく施術ができます。
電気を使った脱毛方法は永久性が高く、一度施術を行った毛穴から毛が生えてくることはほとんどないので、永久脱毛を求めている方にはおすすめできる脱毛方法と言えるのですが、気になるのが施術時の痛みです。
針を使用するため施術時にはかなりの痛みが伴いますが医療機関での施術なので麻酔を使用しての施術が可能です。
植毛 値段